「社会的に弱い立場にある 子ども お年寄り 患者さん に、真心を持って接していけるような人材」

本校ではそのような専門家を養成することを創立以来の大きな目標としています。

21世紀、子どもたちを取り巻く環境は年々劣悪をきわめています。虐待、子育て放棄、子殺しなど目を覆いたくなるようなニュースばかりが流れる現実。せっかく生まれてきたのに、どうしてそんなひどい目にあわなければならないのでしょうか。

子どもたちは宝です。いつも笑顔を浮かべ、目の前に大きな夢が広がっていなくてはなりません。

お年寄りにしても同じことが言えると思います。人の一生は、躍動感あふれる成長期、人生をおう歌する時期、そしてゆったりと老いをむかえていくのです。 お年寄りの顔に刻まれた多くの皺には、人生そのものが凝縮されているのです。深く刻み込まれた皺の意味を、あなたは考えたことがありますか。
お年寄りに優しい言葉をかけてあげられる、介護職にはそのような人が必要なのです。

日常生活で気をつけていても、思わぬ事故に巻き込まれたり、病気になったりするものです。治療やリハビリを受ける立場の患者さんに必要なものは、思いやりのある励ましと温かい心です。

21世紀はこころの時代だといわれています。いくら物質面で恵まれていようとも、こころが貧しければ幸せだとはいえないと思います。

創立当初から、真心を大切に、弱い立場の人たちに接していくことが最も大切なことであると、本校は考えてきました。
〈真心の愛〉を花言葉に持つ〈たんぽぽ〉。路傍にさりげなくたたずんでいるようで、自らの黄色をきっちりと主張している〈たんぽぽ〉の力強さを見習い、温かい心を持った、しかも熱心で意思の強い、社会に奉仕できる人材を養成しています。

あなたも、本校で社会から感謝され、尊敬されるような専門家を目指しませんか。

 

法人概要

名称 学校法人箕面学園
代表者 大長 庸祐
所在地 大阪府箕面市箕面7-7-31
設立 昭和21年3月
 

沿革

昭和21年3月 財団法人箕面学園高等女子学校 設置認可開校
昭和24年4月 箕面学園附属幼稚園設置
昭和28年4月 大阪学芸大学(現大阪教育大学)の指導により、箕面学園幼稚園教員養成所を設置(夜間部)
昭和31年4月 幼稚園教員養成所を箕面学園保育専門学校と改称
昭和46年4月 保母養成施設の指定を受ける(昼間部を設置)
昭和62年4月 箕面学園福祉保育専門学校と改称、老人福祉科を開設
昭和63年3月 老人福祉科が厚生労働省より介護福祉士養成施設の指定を受ける
平成10年4月 作業療法学科を開設
平成11年4月
老人福祉科を介護福祉科と改称し現在に至る

法人概要

インフォメーション