OFFICE

MESSAGE

未来の保育、福祉、医療を変えていけるような
責任感と熱意のある人材を育成したい

理事長挨拶

たゆまぬ努力で社会に貢献する人材を育成するために

コンパクトな学校ならではの、
きめ細かなサポート

本校は、対人援助職を育成するための機能を凝縮したコンパクトな学校であり、学生へのきめ細かな対応を心がけています。専任教員全員が学生一人ひとりのことを把握し、Face to Faceで親身になってサポートしています。

本校の理念は「子どもに豊かな未来を 患者さんに明るい展望を お年寄りに安らぎを」提供することです。昭和28年の開校以来、それぞれの分野で数多くの人材を送り出してきました。これからも学生たちの人間力向上に取り組み、困難に直面してもあきらめることなく、努力を続けられる人材を育成したいと考えています。皆さんが社会で必要とされる人材となれるよう学校を挙げて全力でサポートするので、 安心して入学していただきたいと願います。

理事長・学園長・学校長 大長 庸祐

法人概要

名称
学校法人箕面学園
代表者
大長 庸祐
所在地
大阪府箕面市箕面7-7-31
設立
昭和21年3月

沿革

昭和21年3月
財団法人箕面学園高等女子学校 設置認可開校
昭和24年4月
箕面学園附属幼稚園設置
昭和28年4月
大阪学芸大学(現大阪教育大学)の指導により、箕面学園幼稚園教員養成所を設置(夜間部)
昭和31年4月
幼稚園教員養成所を箕面学園保育専門学校と改称
昭和46年4月
保母養成施設の指定を受ける(昼間部を設置)
昭和62年4月
箕面学園福祉保育専門学校と改称、老人福祉科を開設
昭和63年3月
老人福祉科が厚生労働省より介護福祉士養成施設の指定を受ける
平成10年4月
作業療法学科を開設
平成11年4月
老人福祉科を介護福祉科と改称し現在に至る